BMW−M10 life

If you love BMW M10, you came to the right place.

welcome to M10Life.

Please be aware M10Life is a 'personal blog' with contributors, strictly focused on automotive.
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
Weather
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
image

| my 02 NA | 23:53 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
image

| my 02 NA | 23:04 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
image

| my 02 NA | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
image

| my 02 NA | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
image

| my 02 NA | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
image

| my 02 NA | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
image

| my 02 NA | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
image

| my 02 NA | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
image
最近、私の周りではちょっとしたチューニングブームが巻き起こっている。

っていうか本当は 半ば強引にこっちの世界に引っ張り込んだ?! って感じだ。


昔から自分自身は一人遊びが好きなほうで、今まで走りに行くにも一人でもまったく問題く楽しんでいた。

それを見て 周りの反応は様々だったが、その中の数人は興味深そうに近寄ってきてくれるものの そのほとんどなかなか重い腰を上げようとしない。

彼らの自分の車に対する知識や情熱はホントに半端なもんじゃなく、プロ顔負けの知識や情報を兼ね備えているし、その車に対するimageは莫大で完璧だ。

その彼らはいつも私に  「そのうちこの車を仕上げたい・・・・。 いつか仕上げようと思っています・・・。」 と、 ちょっと寂しげに話してくれる。

最初のうちは、皆予算の事もあるやろうし・・・ 「そうやな・・・。」 ってその度に答えていた。

しかし、いつも会うたびにその言葉を聴いていると 何か違和感を感じるようになってきた。

そのうち仕上げたい・・・? いつか仕上げたい・・・? 

 “ いつ?” という疑問を感じるようになってきたからだ。

ある時、その言葉を聴いた瞬間に、思わず 「そのうちじゃ遅いんとちがう?」 と言ってしまった。

人生短いし、これからの数年なんてあっという間に過ぎてしまう。 

今から仕上げてもセッティング極めて思いっきり乗れる時間なんか・・・・・と思わず本音が口から出てきてしまったのだ。

実際、以前と比べて体力も視力も低下する一方で増えていくのは気苦労とストレス、体重に無駄な領収書くらいなものだ。

今からコツコツ車を仕上げていったとしても自分の体の一部になるまでは、軽く3〜5年はかかると思う。

たとえ出来上がったエンジンを積んだとしても足周り、ミッション、駆動系、ボディ と次々に問題が発生してくる。

そしてそのそれぞれの問題が解決すると、もう少しのパワーをなぜか求めてしまうからだ。

実際に自分自身は20年以上やってきてまだまだ満足いく “ 答え ” にたどりつけていない。

僕は車は乗ってナンボだと思っている。

そんなにメチャクチャしてもったいない。。。ともたまに言われるが、自分に合った車に仕上げるのは全然悪いとは思わない。

メーカーが成しえなかった事を現代の理論と技術で仕上げていく事は本当に面白いし、すばらしい事だとと思う。

自分の中では乗ってて “気持ちイイ”  かどうかが一番の問題なのだ。

すべての事で言えることだが、やっぱ車も車種や値段ではなく本当に楽しんだ者勝ちだと思う。

仕上がった車を買って楽しむのも一つだが、出会った車の悪いところを 一つ一つ コツコツ 直していきすべてを把握して克服し、そして自分だけの相棒を手に入れることができ、その車で思う存分楽しめる事ができることは本当に幸せなことだと思うのだ。




| my 02 NA | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
image

| my 02 NA | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP